セミナー

坐禅もエシカル意識になるために有効な方法です。静かなる瞑想です。食事法、コミュニケーション方法などエシカル意識になるための方法をご提供します。下記をご参照ください。

SDGsとは

歴史

日本でも公害問題が世の中をにぎわす1970年頃、ローマクラブが「.成長の限界」を発表し、レイチェルカーソンの「沈黙の春」が世界中で売れ、環境に関心が向きました。1980年代の後半には、二酸化炭素による地球温暖化「気候変動」が問題になり始め、1997年12月に京都議定書が採択されました。

しかしながら、先進国と途上国との話し合いは遅々と進みませんでした。しかし、ローマクラブの会員であった、世界賢人会議「ブタペストクラブ」を主宰するアーヴィンラズローは人々の意識が変化して、話し合いができるようになるカオスポイントが2012年に来ると予想していました。

2015年9月、国連サミットでSDGsが採択されました。

状況

欧米をはじめ東南アジアでも認知度が高いのに日本では20%未満です。

内容

エシカル意識ですべての行動を変えていく

17個の目標が別々に存在するわけではなく、相互に関連しています。

 


エシカル意識(美意識)

 人は「思い込み」というものに支配されており、そこから脱皮していくことで自由になります。この意識の変容のことをトランスフォーメーション(形質転換)と呼びます。

 このエシカル意識を獲得するために、人々は昔から修行と呼ばれるものをしています。

 現代は修行のようなことをしなくても獲得できる時代になってきています。

 

 

エシカル意識になるためには

エシカル意識になるために修行することは良いことです。ただ、修行するだけではなく、日常生活の中でエシカル意識に変わることができます。それは、新しい種類の違う人々と接することです。自分が会ったこともないような人は考えることも全然違います。そういったことに慣れていくことも重要です。それにより、人は磨かれて行きます。